鍼灸臨床セミナーのご案内

開講の趣旨

  東海医療学園専門学校では、はり師、きゅう師の国家資格取得後に更なる臨床能力向上を目指す方のためのセミナーを開講します。長年に渡り臨床の現場で、様々な症例に対応してきた経験豊富な鍼灸師を講師として招聘し、知識・技術のレベルアップをはかっていきます。

平成29年度セミナー内容と日程

 

開催日 テ  ー  マ 講  師 申込締切
6/25(日) 椎間関節性腰痛に対する鍼治療 中澤光弘 先生
 はり・きゅう健心会
院 長
6/16(金)
7/30(日) 鍼灸師が伝えるべき養生法について 伊藤和憲 先生 明治国際医療大学
 
鍼灸学部 教授
7/21(金)
8/6(日) 妊娠初期~後期のマイナートラブルと産前産後のメンタルヘルスについて 木津正義 先生 明生鍼灸院 
副院長
7/28(金)
9/10(日) 頸椎症に対する鍼治療 菊池友和 先生 埼玉医科大学
東洋医学科
9/1(金)

■時  間: 各回とも 10:00~16:10(12:00~13:00休憩)  9:30受付
■会  場: 東海医療学園専門学校  アクセス
■定  員: 16名 ※ 先着順(定員に達し次第締切とさせて頂きます)
■対象者: はり師、きゅう師の資格取得後、12年以内の者(平成15年取得者以降)
■受講料: 東海医療学園卒業生   8,000円(各回とも) 
                 一    般                       10,000円(各回とも)
                 ※4回全て申込みされる方は、32,000円(一講座 8,000円)となります。                    
                 ※入金後、受付完了となります


■用意するもの: ・昼食      
                       ・動きやすい服装(実技があるため) ※白衣は特に必要ありません。
          


申込方法

1.申込方法は次の2方法から選んでください。
  (1) 申込用紙に必要事項を記入し、FAXにてお申込下さい。      申込用紙(PDF) ダウンロード
   (2) 下記フォーマットに記入の上、送信してください。

2.申込確認後、本校より受講料の振込に関するご連絡(通知)をしますので、指定銀行口座に入金して下
  さい。 入金確認後メール等にて、受付完了のご連絡を致します。

    ※受講生の都合により欠席した場合、受講料の返金は致しませんのでご了承下さい。
      (主催者側の都合で中止になった場合は返還致します)



講師プロフィール

講師紹介

■中澤 光弘 先生  はり・きゅう 健心会 院長
1997年 早稲田医療専門学校東洋医療鍼灸学科卒業
1999年 筑波大学理療科教員養成施設理療研修生修了
2002年 埼玉医科大学東洋医学科研修生修了
2003年 埼玉医科大学東洋医学科(非常勤)
同 総合医療センター麻酔科ペインクリニック(非常勤)
2004年 埼玉医科大学東洋医学科かわごえクリニック東洋医学外来(非常勤)
2010年 はり・きゅう 健心会(副院長)及び
医療法人MSAエクセス村越外科・胃腸科・肛門科(非常勤)
☆学会・研究活動
・全日本鍼灸学会会員(学会認定者)、日本東洋医学会会員・現代医療鍼灸臨床研究会評議委員
☆専門分野:脊椎およびその周辺疾患、ペインクリニック領域
☆研究業績
・プライマリケアのための整形外科疼痛マニュアル:鍼灸治療の基本と疼痛に対する臨床の実際(共著)金原出版
・ペインクリニック:運動器の痛みの治療法 痛みの伝達系に働きかける治療 鍼灸(共著)真興交易
・整形・災害外科:鍼治療の実際と注意点(共著)金原出版
・現代鍼灸学:当科における腰椎椎間板ヘルニアに対する鍼治療効果    
・全日本鍼灸学会雑誌:腰痛のプライマリケア(共著)     ほか学会・研究会発表内容:多数あり

■伊藤 和憲 先生 明治国際医療大学 鍼灸学科 教授
・明治国際医療大学 鍼灸学部 臨床鍼灸学教室 教授、同大 大学院 教授
・明治国際医療大学附属京都桂川鍼灸院「mythos361」 分院長
・大阪大学 医学部 生体機能補完医学講座 特任研究員
2002年3月 明治鍼灸大学 大学院 博士課程修了
2012年4月~
  2014年3月
厚生労働省科学研究費補助金 地域医療基盤開発推進事業
  「慢性疼痛患者に対する統合医療的セルフケアプログラムの構築」研究班班長
2014年4月~
  2015年3月
厚生労働省科学研究費補助金 地域医療基盤開発推進事業
「統合医療」に関わる医療の質向上・科学的根拠収集研究事業
「鍼灸における慢性痛患者の治療指針ならびに医師との連携に関するガイドライン」研究班班長
2015年4月~ ・明治国際医療大学 鍼灸学部 臨床鍼灸学教室 教授、同大 大学院 教授
・明治国際医療大学附属京都桂川鍼灸院「mythos361」 分院長
(株)オムロンヘルスケア  事業戦略・商品開発コンサルタント
著 書
単著 ・はじめてのトリガーポイント鍼治療 (医道の日本社)
・図解入門 よくわかる痛みと鎮痛の基本としくみ (秀和システム)
・痛みが楽になる筋肉トレーニング(緑書房)
・子供のためのトリガーポイントマッサージ&タッチ (緑書房)
共著 ・トリガーポイント注射-基礎と臨床- (分担)トリガーポイントの形成(真興交易)
・ 慢性疼痛の理解と医療連携 (分担)筋骨格系の痛みと鍼治療(真興交易)
・運動器疾患の治療(分担)いわゆる“肩こり”現代鍼灸編ほか(医歯薬出版)
・下肢・足の痛み(分担)東洋医学的アプローチ(南江堂)
研究テーマ 専門は痛み、脳疾患、地域医療(プライマリケア)
特に筋骨格系の痛みに対する鍼灸治療の効果(線維筋痛症・筋筋膜疼痛症候群など)と
プライマリケアにおける鍼灸師の役割を追求している。
研究助成 1)平成24-25年度 厚生労働省科学研究費補助金 地域医療基盤開発推進事業
「慢性疼痛患者に対する統合医療的セルフケアプログラムの構築」研究代表
2)平成24-26年度 厚生労働省科学研究費補助金 地域医療基盤開発推進事業
「鍼灸の作用機序に関する科学的根拠の確立と神経内科専門医と連携した鍼灸活用ガイドライン
の作成」分担研究者
3) 平成26-27年度 厚生労働省科学研究費補助金 地域医療基盤開発推進事業
「鍼灸における慢性痛患者の治療指針ならびに医師との連携に関するガイドライン」研究代表
その他 論文 多数

■木津 正義 先生 明生鍼灸院 副院長
1997年 明治鍼灸大学(現:明治国際医療大学)鍼灸学部 卒業
明治鍼灸大学付属病院 卒後研修生として主に内科学教室にて研修
2001年  旭川リハビリテーション病院 勤務
2003年 明生鍼灸院 勤務 現在に至る
・全日本鍼灸学会 認定鍼灸師
・日本生殖医療学会 会員
・日本プライマリケア連合学会 会員
木津先生は、不妊症に対する鍼灸施術の効果と実際の施術方法について全国各地で講演を行っています。不妊症に対して鍼灸施術は効果があるのか?何を目的に鍼灸施術を行うのか?
2011年までの15年間で約1000名が妊娠したという実績のある明生鍼灸院の施術方法について教えていただきます。

■菊池 友和先生 埼玉医科大学 東洋医学科
2002年 埼玉県立盲学校 理療科 卒業 埼玉医科大学 東洋医学科 研修生
2004年 埼玉医科大学 東洋医学診療科 (非常勤)
2006年 埼玉医科大学 東洋医学診療科(専任)
現在:埼玉医科大学東洋医学センター(専任)同 麻酔科ペインクリニック
同 かわごえクリニック 東洋医学外来
関連施設 埼玉精神神経センター 神経内科兼任
☆学会活動
・全日本鍼灸学会会員(編集委員)、埼玉鍼灸学会(幹事)、現代医療鍼灸臨床研究会(広報委員)
・日本東洋医学会会員、日本頭痛学会会員、日本神経治療学会会員、日本自律神経学会会員、
・日本微小循環学会会員
☆専門分野:神経学  一次性頭痛 脳循環 運動器疾患 腰痛 筋血流 QOL

 

申込みフォーム

・英数字は半角で入力して下さい。
・卒業生で姓が変わった方は氏名欄「新姓(旧姓)」でご記入下さい。

氏  名
フリガナ
性別 男性   女性
郵便番号
都道府県
住  所
   
電話番号
メールアドレス
日   程  
●6/25(日)  椎間関節性腰痛に対する鍼治療
●7/30(日)  鍼灸師が伝えるべき養生法について
●8/6(日)  妊娠初期~後期のマイナートラブルと産前産後のメンタルヘルスについて
●9/10(日)  頸椎症に対する鍼治療
   
   
 
参加区分 卒業生  一般

2016年セミナーの模様