リオ五輪日本代表選手を支えた卒業生が、新聞で紹介されました

本校、第38期卒業生(平成8年度卒)の河野哲史さんが、競泳男子800メートルリレーで見事銅
メダルに輝いた松田丈志選手をトレーナーとして支えてきたとして、朝日新聞(宮崎県版)で紹介
されました。
河野さんは、宮崎市内で「鍼灸おすず治療室」を開設しており、今年4月の競泳日本選手権でも
松田選手のコンディショニングサポートのために上京、その時間の合間を縫って本校を訪問して
くれました。(本校来校の際の記事は→こちら

このように卒業生が日本各地で活躍している姿を見られるのは大変嬉しく、誇らしいです。
河野さん、これからも頑張って下さい。

記事の続き