ヒルクライムレースでのブース開設

 5月28日(土)、小田原競輪場にて開催された、「サイクルミーティング小田原」にて本校ATコース1、2年生の計15名でストレッチ・マッサージブースを開設致しました。
このイベントは翌日29日に箱根ターンパイクにて開催された箱根ヒルクライム大会のエントリー会場で開催されたもので、自転車の試乗ブースや自転車のメンテナンスブースと一緒にブースを出させて頂きました。
11時から開始とのことでしたが、その前のイベントに参加した競輪選手の方々がマッサージを希望されたため、10時半からの開始となりました。
学生達はいきなり競輪選手の方々に行なうことになり緊張していましたが、最後には選手の方々には喜んで頂けたようなので、ほっとしていました。
その後もエントリーの為に来場された参加者の方々やそのご家族・ご友人の方々にストレッチやマッサージをさせて頂きました。
途中、お待たせする方が増えてしまった為、近くのホームセンターでブルーシートを購入し、スペースを拡大したところ、ほぼ待ち時間もなく、スムーズに行なうことができ、ブース終了時間の16時ギリギリまでたくさんの方々に利用して頂きました。
その数、なんと120人以上!!

とても充実した活動となりました。
お昼時間以外はほぼ休みなく、ストレッチやマッサージを行なった学生達は口々に
「こんない多くの人をみることが出来てとても良い勉強になった」
「もっと練習してもっと満足してもらいたい」
「次は痛めている部位などに適切なアドバイスが出きるようになりたい」
など、次に向けた目標を言葉にしていました。

今後も様々な現場でブースを開設していく予定です。
学生のみんなが一歩一歩レベルアップ出来るように、教員側も頑張ってまいります!

記事の続き

画像集