伊豆ベロドロームにてAT実習

  平成28年8月30日、31の両日、夏の「CSCトラック自転車競技大会」が伊豆ベロドローム(伊豆市)で開催され、本学園AT専攻コースの学生15名が選手に対するマッサージやストレッチなどのトレーナー実習を行いました。
  大会には、5歳から83歳まで、全国各地から集まった幅広い世代の約110人が参加。2020年の東京五輪・パラリンピックが開催される会場で、タイムトライアルやスプリント、ポイントレースなどの種目に臨み、日頃の練習の成果を競い合いました。また、9月のリオパラリンピックに出場する代表5選手もトレーニングの一環でレースに加わりました。(静岡新聞より)
 本学園においては、日本サイクルスポーツセンター並びに静岡県自転車競技連盟のご理解とご厚意により、毎年、同大会をはじめ自転車競技にトレーナー実習として 参加させて頂いています。

記事の続き