年頭のごあいさつ

2017年初日の出

新年、あけましておめでとうございます。
 
今年の“酉年。酉の由来は「果実が熟した状態」を意味するとのこと。
皆様にとりまして、今年が実りの多い年となるようお祈り申し上げます。
 
 さて、今年、本校は創立60周年を迎えます。
1957年(昭32)、豆相マッサージ学校として設立され、以来、“健康を支える人づくり”一筋に努めて参りました。
今日あるのも、卒業生をはじめ、斯界の関係各位のお蔭であると、心から感謝申し上げる次第です。

 7月9日には、沼津市のプラザヴェルデにおいて、記念式典および市民公開講演を開催いたします。
講師に山本竜隆先生(朝霧高原診療所院長、日本統合医療学会富士山支部長)をお迎えし、「統合医療と自然欠乏症候群」という演題でご講演頂きます。
 これを節目として、今後も教職員一丸となって、健康を支える人づくりに取り組んでいきたいと思います。
 
 はりきゅう師、あん摩マッサージ指圧師等の教育を取り巻く環境は、平成30年度からの新カリキュラム移行や専門職大学開学に向けた動きなど、今大きく変わりつつあります。
 こうした中で、本学園におきましても時代の変化に対応しながら、より良い教育を目指して参りたいと考えております。
 
 今後も変わらぬご支援ご鞭撻をお願い申し上げ、新年のご挨拶といたします。
 
                              平成29年 元旦
 
                                        校長 杉山 誠一
                                           教職員一同