東海医療学園ACが優勝!

28日、第13回熱海市民駅伝競走大会(熱海市主催)が開催され、町内会の部および一般の部あわせて21チームが出場して優勝を競いました。
本校の学生および職員で構成した3チーム(東海医療学園AC・同A・同B)もエントリー、6区間14.2キロを襷をつなぎ、元気よく疾走しました。
 結果、東海医療学園ACが51分15秒で、見事一般の部初優勝を飾りました!

 なお、本大会には学生に交じって附属臨床センターの太田センター長前田先生が出場。二人とも元アスリート、そして日体協公認ATだけあって、最後まで力強い走りを見せてくれました。

 選手の皆さん、特に3年生は試験勉強の合間をぬっての参加ということで、大変お疲れ様でした。

 東海医療学園AC、優勝おめでとう!


 東海医療学園AC  (萩原望夢・重黒木香友・小倉一馬・村田匡啓・末永昂志郎・杉山 丈)
 東海医療学園A  (諸星光汰・八木澤雄大・渡邉宥介・前田茂光・今泉征也・諏訪田 了)
 東海医療学園B     (一村勇太郎・山本法門・佐藤 威・太田一郎・丸山貴史・大石裕夢)