第2回県境フォーラム講演会に参加してきました。

伊豆周辺地域における生活とそれを実現するための地域医療、地域包括ケアについて皆で考えていこうという主旨で立ち上がった勉強会です。伊豆地域の医療にかかわる医師、歯科医師、看護師、栄養士、薬剤師、介護ヘルパー、あはき師などが集まります。
 今回は、熱海ゆずクリニックの陸田看護師が講師となり、アロマテラピーについて概要と臨床で得た経験について講演。薬剤以外でアプローチする手段はないのか?からアロマテラピーを取り入れられたとのこと。講演後、実際にアロマクリームを個々に作成しました。最後に、集まった方たちで日々現場で感じていることを話し合う時間がありました。各業種が行っている内容を話し合い、お互いを知り、連携できる部分を模索する。業種間で横のつながりを築いていくことが地域医療を活発にすることにつながると感じています。

次回は、7月14日(金)19時より当校を会場に開催される予定です。


臨床センター:太田一郎