リンパドレナージ                     がんの手術のあとに手足がむくむリンパ浮腫の治療

リンパドレナージ 90分 7.000円(初診時は別途1.000円が必要です)
完全予約制(お電話にてお問い合わせください)  ☎0557-86-3000
 
 リンパ浮腫とは、先天的にリンパ節・リンパ管の発育不全や、腫瘍(乳がん、子宮がん、前立腺がん等)の摘出手
術、放射線治療後に手(腕)や足がむくむことです。
 当センターでは、ドイツのリンパ浮腫治療専門病院(フェルディ・クリニック)の治療法に基づいた「複合的理
学療法」に準じて、リンパ浮腫の症状に適切に対応していきます。

①   スキンケア
乾燥や傷・炎症徴候など皮膚の状態をチェックし、皮膚の保湿を行います。  
②   医療徒手リンパドレナージ
ゆったりとしたソフトなマッサージで、滞ったリンパ液の流れを排液し、
むくみを和らげます。また硬くなった皮膚をほぐし、皮膚の状態を改善します。
③   圧迫療法
医療徒手リンパドレナージによって改善された良好な状態を保つため、弾性包帯(バンテージ)を巻いて圧迫する方法と、適切な弾性スリーブやストッキングと
をうまく組み合わせて行います。
④   圧迫下での運動療法
バンテージ等で圧迫した状態で運動を行うことで、リンパ液の排液がより促進さ
れます。
 
これらの療法を併用し、ひとりひとり症状に応じて対応させていただきます。
またリンパ浮腫治療では「自己ケア」もとても大切なので、その指導も行っ
ております。
 
治療にあたるスタッフは、「日本医療リンパドレナージ協会認定セラピスト」
取得者です。