記念市民公開講演

第2部は14:00より「市民公開講演」です。
テーマは「統合医療と自然欠乏症候群」、講師は山本竜隆先生(医師:朝霧高原診療所院長)です。

杉山誠一理事長座長のもと、講演は始まりました。
当日は来賓、卒業生、在校生、一般参加者、約150名が聴講しました。


山本先生ご自身が院長を務める「朝霧高原診療所」の紹介や事例、「予防、養生、治癒」の重要性、子供に
必要な自然とのかかわり、などをパワーポイントを使用しながらわかり易く解説してくれました。



当日聴講者に配布した講演のレジュメです。クリックすると開きます。
「統合医療と自然欠乏症候群」レジュメ

本校在校生にとっても、現場で活躍する卒業生の鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師にとっても、とても勉強に
なる内容でした。山本先生、ありがとうございました。