東洋療法学校協会学術大会にて、本校学生が発表!

専任教員の山口です。
10月11日(水)大阪国際交流センターにて第39回学術大会が行われました。
 本校からは、鍼灸マッサージ科2年生の内山直人さん、朝日山兼司さん、合木聖也さんがポスター発表に
参加し、4月より一生懸命準備をした成果を存分に発揮してくれました。
12時から13時までの1時間、コアタイムで質問に答えます。
多くの学生さんや先生方からの質問に、緊張した面持ちで答えていました。

 
特別講演・公開講座はオリンピック陸上メダリストの朝原宣治先生でアスリートからの鍼灸、教育講演は岐阜大学医学教育研究センターの藤崎和彦先生によるコミュニケーション能力についてご講演頂きました。
東京オリンピックを控えた今、スポーツの現場を目指す学生が多く、お二人の先生方のご講演を熱心に聞いていました。
 閉会式にて、本校はポスター部門セイリン社賞を頂きました!
一所懸命がんばった3名は驚きと共に嬉しさでいっぱいです。
努力は必ず実ると実感した瞬間でした!

 
 来年は東京で学術大会が開催されます。
今年得た知識を来年に活かしたいです!