学費サポートについて

下記にご紹介するサポートのお申込み、お手続き等は、日本学生支援機構奨学金以外のものは、
学校を通してではなく、各自で行って頂く形となります。
ご了承下さい。

日本学生機構奨学金

 本校では、日本学生支援機構奨学金が利用できます。
 奨学金は経済的理由により修学が困難な優れた学生等に対し貸与され、奨学生の決定は、人物・健康・学力・家計
について基準に照らして選考されます。

1.貸与型奨学金
 (1)   申込み方法区分
  ①予約採用(入学前の申込み)
    進学先の学校に入学する前に奨学金を受ける制度で、在学している高校での申請となります。
    申込み時期等が決まっているので、高校の先生に3年生の年度初めにご確認下さい。

  ②在学採用(入学後の申込み)
    本校入学後の申請となります。入学後、希望者に対し「奨学金説明会」を実施し、必要書類等を提出の上、
   申請して頂きます。出身高校で予約採用が不採用になった方もお申込ができます。


 (2)  貸与型奨学金の種類
  ① 第一種奨学金・・・・・返還時に無利子の奨学金です
  ② 第二種奨学金・・・・・返還時有利子(年利上限3%)となる奨学金です。

奨学金の種類 自宅通学 自宅外通学
第一種奨学金 20,000円、30,000円、
45,000円、53,000円
20,000円、30,000円、45,000円、53,000円、60,000円
第二種奨学金 20,000円~120,000円から、1万円刻みで選択することが可


2.給付型奨学金
 (1)申込条件
   次の①②に該当する者。
   ①進学する年度の3月に高等学校を卒業見込みの者
   ②高等学校等(本科)を卒業後2年以内の人者
   (2) 選考基準は、給付額は日本学生支援機構ホームページにてご確認ください。
  
 
日本学生支援機構ホームページ

国の教育ローン

 入学決定後、または入学後に、日本政策金融公庫の「国の教育ローン」のご案内も行っています。「国の教育
ローン」は「教育の機会均等」「家庭の経済的負担の軽減」を目的としています。


「国の教育ローン概要」
 1.融資の対象となる学校・・・・大学、短大、専門学校、大学院、高等学校、高等専門学校 など
 2.使用目的・・・・・・・・・・学校納付金(入学金、授業料、設備費など)、教材費、アパート等の敷金等
 3.融資額・・・・・・・・・・・350万円以内
 4.返済期間・・・・・・・・・・15年以内(在学期間中は元金据置。利息のみ返済とすることが可能)

 その他、詳細は 
日本政策金融公庫のホームページへ

専門実践教育訓練給付金(社会人向け)

 社会人経験者で一定の条件を充たす雇用保険の被保険者(在職者)、または被保険者であった方(離職者)が厚生
労働大臣の指定する専門実践教育訓練を受講、修了した場合、自己負担で支払った教育訓練経費(入学金、授業料な
ど)の一部を「教育訓練経費」として受給することができる制度です。
 本校では、鍼灸マッサージ科が2018年10月1日付で専門実践教育訓練対象講座としての指定を受けました。
 ※アスレティックトレーナーコースは対象外となりますのでご注意下さい。

現在の指定有効期限は2018年10月~2021年10月まで(3年間)です。
但し、有効期間内であっても、本学園が指定基準に達しなくなった場合は、指定の取消等となり指定期間は終了とな
ります。どうかご承知おき下さい。

詳細は、こちらをご覧ください。 専門実践教育訓練給付金

高等教育修学支援新制度(高校新卒者等向け)

4月より「高等教育の修学支援制度」が新たにスタート、本校
もその対象校となりました。この制度は、

●授業料等の減免(入学金、授業料の免除または減額)
●給付型奨学金(日本学生支援機構) の2つから成り、
世帯の収入等の要件に合う学生が対象です。

詳細は、下記ホームページをご参照ください。
文部科学省ホームページ  
日本学生支援機構給付型奨学金 

●授業料等減免についての申請書はここからダウンロード出来ます。
説明を受けた方は決められた期限までに学校へ提出してください。

※授業料減免申請書のダウンロードはコチラ
 

校友会奨学金制度

 校友会(同窓会)奨学金制度は、在学中(現1,2年生)の学生を対象に、「向学心に富み、人物、学力に優れている者で、主に経済的理由により修学が困難な者に対し学業の継続を援助するために給付する」ことを目的としたものです。

 対象学年  申請時において鍼灸マッサージ科、鍼灸科の1年生、2年生
 人数  2~3名(両科合計)
 支給金額  8万円(年間) ※原則として返還は不要です。
 支給時期  毎年4月、10月の2回(各4万円ずつ支給)
 申請方法  1月頃募集の告知を行います。申請書類は事務課にてお受取り下さい。
 選考  校友会内の選考委員会によって、経済状況、成績、出欠状況等を鑑み決定

注意事項:
・奨学金は原則として返還不要ですが、途中退学、原級留置等になった場合は返還を求める場合があります。
・新入生(入学時)は対象外となります。

(株)セディナの学費ローン

(株)セディナ(三井住友フィナンシャルグループ)
の学費ローンが利用できます。

詳細はセディナホームページをご確認下さい。
セディナ学費ローン