奨学金について

日本学生機構奨学金

 本校では、日本学生支援機構奨学金が利用できます。
 奨学金は経済的理由により修学が困難な優れた学生等に対し貸与され、奨学生の決定は、人物・健康・学力・家計
について基準に照らして選考されます。
 また貸与採用枠は、日本学生支援機構より内示を頂き、それに準じて選考を行います。

1.奨学金の採用区分
 (1) 予約採用(入学前の申込み)
    進学先の学校に入学する前に奨学金を受ける制度で、在学している高校での申請となります。
    申込み時期等が決まっているので、高校の先生に3年生の年度初めにご確認下さい。
 (2) 在学採用(入学後の申込み)
    本校入学後の申請となります。入学後、希望者に対し「奨学金説明会」を実施し、必要書類等を提出の上、
   申請して頂きます。出身高校で予約採用が不採用になった方もお申込ができます。

2.奨学金の種類
 (1) 第一種奨学金・・・・・返還時に無利子の奨学金です
 (2) 第二種初学金・・・・・返還時有利子(年利上限3%)となる奨学金です。申請時の条件は第一種より
             若干緩和されています。

奨学金の種類 自宅通学 自宅外通学
第一種奨学金 53,000円 60,000円
第二種奨学金 30,000円・50,000円・80,000円・100,000円・120,000円の中から選択
第一種奨学金は上記金額の他、30,000円という設定も可能です

※その他詳細については、日本学生支援機構のホームページでご確認下さい。日本学生支援機構

校友会奨学金制度

校友会(同窓会)奨学金は、在学中(現1,2年生)の学生を対象に、「向学心に富み、人物、学力に優れているで、主に経済的理由により修学が困難な者に対し学業の継続を援助するために給付する」ことを目的としたものです。
 校友会としては、後輩の方々に上記のような理由で学業を断念しないよう少しでも力になれればと思い、この度制度を開始した次第です。なお、募集の内容は以下のとおりです。

 対象学年  申請時において鍼灸マッサージ科、鍼灸科の1年生、2年生
 人数  2~3名(両科合計)
 支給金額  12万円(平成22年度) ※原則として返還は不要です。
 支給時期  毎年4月、10月の2回(各6万円ずつ支給)
 申請方法  1月頃募集の告知を行います。申請書類は事務課にてお受取り下さい。
 選考  校友会内の選考委員会によって、経済状況、成績、出欠状況等を鑑み決定

注意事項:
・奨学金は原則として返却不要ですが、途中退学、原級留置等になった場合は返還を求める場合があります。
・新入生は対象外となります。

 申請を希望する方、詳細を知りたい方は募集要項が事務課にありますのでお受け取り下さい。

国の教育ローン

入学決定後、または入学後に、日本政策金融公庫の「国の教育ローン」のご案内も行っています。「国の教育
ローン」は「教育の機会均等」「家庭の経済的負担の軽減」を目的としており、全国で延べ470万人を越え
る方が利用しています。「国の教育ローン」のお申込等は学校を通してではなく、各自が日本政策金融公庫で
行って頂きます。

「国の教育ローン概要」
 1.融資の対象となる学校・・・・大学、短大、専門学校、大学院、高等学校、高等専門学校 など
 2.使用目的・・・・・・・・・・学校納付金(入学金、授業料、設備費など)、教材費、アパート等の敷金等
 3.融資額・・・・・・・・・・・300万円以内
 4.返済期間・・・・・・・・・・15年以内(在学期間中は元金据置。利息のみ返済とすることが可能)

 その他、詳細は 日本政策金融公庫のホームページへ

株式会社フレアスとの提携による奨学金制度について

本校卒業生の澤登 拓 氏(第40期卒)が代表取締役社長を務める(株)フレアスでは、企業奨学金制度を
設けています。フレアスは在宅医療サービス提供を中心に全国で50以上の事業所を有し、最近は星野リゾー
トと提携、顧客に対して国家資格(あん摩マッサージ指圧師)を有する施術者によるサービスの提供が好評
を得ています。

東海医療学園では、そんな有望企業のフレアスと提携し、この奨学金制度を紹介しています。
奨学金の申請、利用は入学後となり、フレアスの採用担当者による面接を経て、条件が合致することで奨学
金の採用となります。※入学前の申請は出来ませんのでご了承下さい。
入学後に希望される方は、学校事務窓口を通し、手続きを行います。

画像をクリックすると拡大されます(PDF)