杉山校長が厚生労働大臣表彰を受賞しました

5日、「あはき法制定70周年記念の集い」において、杉山誠一校長が厚生労働大臣表彰を受賞しました。
多年にわたり、あん摩マッサージ指圧、はり、きゅうの業務を通じて国民保健の向上発展に寄与した功績が認められたもので、杉山校長を含め全国88人の方が受賞されました。
「あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師等に関する法律」は、昭和22年に制定され70年が経過しました。
先人に対する感謝と尊敬の気持ちを忘れず、今後も国民の健康に貢献し続ける医療として発展させること、また、質の高い施術者の養成に向けた誓いも新たにした記念イベントとなりました。