本校にて「問診力アップ講座」を開催

12/17(日)本校を会場に、刹那塾(SETSUNA JYUKU)主催、長谷川尚哉先生を招いての「問診力アップ講座」を
開催しました。(長谷川先生のプロフィールはこのページの下に記載してあります)
50名の定員に対し満席になる好評ぶりで、本校卒業生、在校生も多数聴講しました。
鍼灸マッサージ師の高い技術の一つとして「問診力」は必要不可欠であり、満足度の高い施術のために患者さんの
全体像を掴み、それを臨床に繋げていくことは大切なことです。
講座は「スタンスの決定」「必要な情報の収集」「レッドフラグを理解する」「他業種と連携するための秘訣」
「症例検討」というカテゴリーに分け講演をして頂きました。


また、講座後半は実際にグループになってのロールプレイングの行いました。本校では2年生時に「医療面接」
という授業で問診に対する実習を行っおり、在校生たちもある程度理解し適応している様子でした。



既に国家資格を有している鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師はすぐに臨床の現場で活用して頂き、これから
治療家を目指していく方には、臨床の現場に立った時の参考になったと思います。
長谷川先生、ご多忙のところ、熱海までお越しいただき有難うございました。

長谷川尚哉 先生 プロフィール
・社会医療法人社団三思会 とうめいatsuqiはりきゅうマッサージ施設長
・株式会社ソクラー・テクノス代表取締役 大磯治療院 院長