レッドフラッグを見極める!

 



この程、熱海ゆずクリニック院長、岩井利之先生を講師にお迎えし、学園研修会を開催しました。
岩井先生のご専門は循環器。訪問診療をメインに医療活動を行っており、本校臨床センターとも連携して鍼灸やマッサージを診療に取り入れておられます。

 テーマは「レッドフラッグを見極めよう」。レッドフラッグとは、重篤な病気を疑うサインのこと。特に、在宅医療に関わる鍼灸マッサージ師はリスク管理が重要ということで、心不全などにおける注意を要する症状について、分かり易く解説して頂きました。
 今後もこうした研修を重ねて、教職員のレベルアップに努めていきたいと思います。