『浜松ウイメンズオープン2018』にトレーナーとして参加してきました。

10月14~21日にかけて行われた、浜松ウイメンズオープンというテニスの国際大会にトレーナーとして参加してきました。
試合中のトレーナーの仕事は、選手がケガや体調不良になった場合、コートに駆けつけて応急処置を行います。 また、トレーナールームでは、選手が鍼やマッサージ、物理療法といわれる機械を使った治療受けて試合に向けてコンディショニングしています。
   今大会では、私を含めトレーナー4名、トレーナー志望の学生さんが2人と非常に充実したトレーナールームで活動出来ました。 今回の大会では、試合前から「腰が痛くて歩くのも辛い…」と訴えてきた選手が、トレーナールームで治療を受けながら、なんと最後には優勝することができました。選手の優勝スピーチで、「トレーナーの皆さんに感謝しています」と言ってくれたことが、とても印象的でした。 今回の経験を活かして、さらに精進して選手のお役にたてるよう頑張ります!!


トレーナールームにて