進級、卒業要件と成績評価

●進級の認定
 各学年において履修すべき授業科目の単位が認定され、かつ、学年末に実施する進級認定試験に合格した者に
対し進級を認めます。


●卒業の認定
 次の要件を満たしている者について、学校長は教育会議の意見を聴き卒業を認定します。
 (1)所定の単位を全て修得した者
 (2)卒業認定試験(学科および実技)に合格した者
    卒業が認定されなかった者は、第3学年の原級留置とします。


●試験と成績評価
 ・履修した授業科目の学習の評価は、試験(筆記、論文、レポート、実技等)その他の方法により行い、合格し
 た者に単位を認定します。
 ・試験は、原則としてその科目の授業が終了したとき、または学期末に行うものとし、これに加えて中間の時期
 等に行うものとします。成績については、授業科目ごとに次の基準で評価します。  

点 数 評 価 ポイント
90点~100点 4.0
89点~80点 3.0
79点~70点 2.0
69点~60点 1.0
59点以下 F(不可) 0

・成績指標についてはGPA評価を採用し算出する。
 算出法=(Aの単位数×4)+(Bの単位数×3)+(Cの単位数×2)+(Dの単位数×1)/合計単位数