腰痛をテーマにした卒後鍼灸臨床セミナーを開催

 6/30(日)令和元年度の第1回、卒後鍼灸臨床セミナーが開催されました。
 今回のテーマは、中澤光弘先生(はり・きゅう健心会院長)による「私はこうしている腰痛へのアプローチ~痛
みの再現性にこだわろう~」。本校卒業生、在校生、外部の鍼灸マッサージ師の方を含め25名ほどが受講しました。


  午前中講義、午後実技という形式で行われた研修は、中澤先生が自身の治療院で実際に行っている施術方法や、
様々な腰痛患者さんへのアプローチの仕方など、臨床に役立つ内容ばかりでした。


 本校在校生も多数参加しましたが、中澤先生は大変わかりやすくお教え下さり、在校生の皆さんも大変勉強に
なったと思います。
 中澤先生には、毎年この研修の講師をお引き受け頂き感謝しています。



 次回は7月28日(日)テーマは、長谷川尚哉先生(大磯治療院院長)による「組織学的観点であんま術を考
えよう ~基本の『き』を再検討~」です。
 まだ参加募集をしていますので、ご希望の方はHPをご覧ください。
 卒後鍼灸臨床セミナーのご案内