第3回鍼灸臨床実技セミナー(美容鍼)を開催

8月18日(日)当校にて、第3回鍼灸臨床実技セミナーが行われました。
テーマは、今話題の「美容鍼」です。講師は、東洋医療専門学校の篠塚千恵子先生です。


美容鍼は、2016年にマツコデラックスさんのマツコ会議にて取り上げられてから世間に広く知られるようになりました。2016年を境に、美容鍼の認知度が上がり美容鍼を利用する方が増えてきているのが現状です。テレビの力は大きいです。

午前中は、講義です。
 美容鍼を行うにあたって正しい知識と技術を身に付ける必要があります。皮膚の解剖生理、筋・筋膜の解剖、しわの理解、顔面部に施術する際のリスクを知った上で施術することが大切です。
 美容鍼の効果については、顔面部に鍼をすることで、肌の機能改善、保湿効果、乾燥肌の改善、しわなどの形態を変化させる可能性があるとのこと。

午後の実技では、先生の実技指導の下、受講者同士で顔面部の刺鍼を施術、体験しました。みなさん、刺鍼後の変化に驚いていました!


受講者の先生方からは、
・顔面部に対してどういった目的で行うのかはっきりわかって良かった。
・理論的かつ理解しやすかった。すぐに実践しようと思った。少ない本数で効果の出る美容鍼を知ることができた。
といった喜びの声を聞くことができました。

 
ひとりひとり、丁寧に指導して下さいました。


先生の実技を見ている受講者の先生

講師をお引き受け下さった篠塚先生には心より感謝します。