夏バテ対策をテーマにオープンキャンパスを開催

8/23(日)「東洋医学で夏バテ対策」をテーマにオープンキャンパスを開催しました。
今年は長い梅雨が明けたと思っていたら、急激に猛暑日が続いてきました。それだけでも体調管理が大変なのに、
更にコロナウィルス感染症拡大により、夏の暑い中でもマスクをすることが当たり前となり、熱中症への注意も
例年以上に必要になっています。そんな時期にまさにタイムリーなテーマともいえる「東洋医学で夏バテ対策」。

東洋医学的観点から、夏バテをよぼうするのに良い飲食、生活習慣などをお教えしました。柑橘系飲料はいいん
ですよ。でも冷たいものは取りすぎないように(>_<) あと、腹巻も効果的です(今は腹巻より、ウエストウォー
マーと言った方が通じやすいようです(^^;))。

ミント(薄荷)や菊花といった漢方薬、スイカ、緑豆も効果的。
また、夏バテに効果的なツボを紹介、そのツボに対してお灸やコリすぽっト(シールで貼れる鍼)による体験をして
もらいました。



まだまだ暑い日は続きそうなので、今回参加下さった皆様は、この夏を乗り切る参考になったのではと思います。
そして、コロナウィルスの方も油断できません。今まで経験したことのない1年ですが、お互いや相手を思いやる
気持ちでマスクや消毒を徹底し、1日でも早い収束を祈りましょう。

次回は9/13(日)テーマは「在宅医療と鍼灸マッサージ」です。皆さま、是非ともご参加下さい。