卒後臨床教育コース修了式

22日、本校卒後臨床教育コースの令和2年度修了式が行われました。

校長より修了生一人ひとりに修了証書が授与され、杉山校長、木村教務課長、
太田センター長などからお祝いと激励の言葉が贈られました。


その後、修了生から、この一年間の振り返りと今後の決意が述べられました。

「鍼灸で治療ができるようになるか不安だったが、研修で自信がついた」
「勤務している治療院で、自分を選んでくれる患者さんが増えた」 
 
など、この一年間の自身の成長を感じる言葉が印象的でした。
 
修了生の皆さんの今後の活躍をお祈りいたします。