ゼミナール

ゼミナール

少人数制のゼミナールで更なるスキルアップが可能です

本校では、カリキュラムとは別枠で授業終了後を利用したゼミナールを開講しています。このゼミの実施により、さらなる専門知識・技術の向上が可能となります。

漢方ゼミ

担 当:木村 博吉

漢方ゼミでは、基礎編(中薬学)と応用編(方剤学)とに分けて学びます。基礎編では、漢方薬の名称や効能について、応用編では市販されている漢方薬(例:葛根湯など)、食事中で使われている漢方薬(例:百合の根や生姜など)について学んでいきます。 また、薬膳や中国茶の体験も行い、漢方薬をより身近なものに感じていきます。

地域医療ゼミ

担 当:臼井 明宏

地域医療連携やプライマリヘルスケアに対する認識、在宅治療における技術等を習得し、鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師として地域医療の一翼を担えるような素養を深め、医療人としての資質を向上させることを目的とします。

積聚(しゃくじゅ)治療

担 当:矢田 真樹

積聚治療法についての知識、技術を習得すると同時に、施術者として患者に対応できる態度や能力も養うことを目的とします。

※積聚とは・・・腹部の異常を示す言葉。腹部は全身の投影図であるという考え方から、腹部の異常を修正することが身体の状態を改善させる、ということを基に行う鍼灸治療のことです。