活躍する卒業生たち

医療機関、スポーツ、在宅分野、開業・・・。東海医療学園を育っていった卒業生から、これから東洋医学を
学ぼうとする皆さんへのメッセージ

中村辰伴さん(平成20年度卒)静岡県出身

NEXT FORSE(ネクスト・フォース)代表

自分が学びたいこと、
全てが揃っている学校でした

 
 子供の頃から野球をやっていて、中学時代から鍼灸治療も受けてきました。将来は自分もスポーツ選手をケアする仕事に就きたいと思うようになり、スポーツ選手を診るということを考えたとき、はりきゅう、マッサージの資格があった方がよい、と高校時代のトレーナーからのアドバイスもありました。
  私が在学中に、日本体育協会から公認を得たアスレティックトレーナー専攻コースが開設。まさに運命だと思いましたね。両方目指していた自分としては勉強することがすごく楽しかったです。おかげで、あん摩マッサージ指圧師、鍼灸師、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー全ての資格に合格できました。
  資格取得後は、スポーツクラブに勤務し、パーソナルトレーニングと鍼灸マッサージ治療を、また外部でのトレーナー活動も行ってきました。そして平成28年「NEXT FORCE」を設立。少しずつ患者さんも増え頑張っています。もちろんテニス競技を主としたトレーナー活動も行っています。将来、スポーツに携わった仕事に就きたい。マッサージ、そしてアスレティックトレーナーを学べる東海医療学園は、その全ての条件を満たしてくれているのではないでしょうか。


 静岡県三島市大社町18-9 AURAビル2F  055-943-7650    NEXT FORSE 

内田朝美さん(平成13年卒)山梨県出身

(株)フレアス 勤務

 治療家として大切なのは
「人を好きになる」ということ

 進路で悩んでいる時、東海医療学園の先輩でもあるフレアスの澤登 拓代表に出会ったんです。それも偶然学校に求人の関係で来校されている時に・・。もともとはスポーツ分野に興味があって、在宅マッサージ分野の仕事をするとは夢にも思わなかったのですが、やってみようと決心しました。
 私の中の治療は、治療院に患者さんが来院し施術をする、というイメージでしたが、在宅の場合は患者さんのご自宅に出向いて行って治療をするわけです。各家庭によって治療の環境も違うし、家族の方が常にいらっしゃるのでかなり緊張しました。最初はかなり苦労しましたが、逆にその緊張感が鍼灸マッサージ師として成長させてくれたと思います。 
 東海医療学園はカリキュラムに実技が多く、色々な治療法を学べるのが良い所だと思います。フレアスにも、東海医療学園出身の後輩達が多くいますが、研修担当の先生は「東海医療学園出身者は皆、飲み込みが早い」と褒めて下さいます。これから東洋医学を学ぼうとする方には「人に興味を持ち、人を好きになること」とアドバイスしたいです。患者さんは皆さん疾患も違うし性格も違います。常に患者さんを見てあげて、その方の気持ちに近づいてあげることが大切です。


   
東京都渋谷区初台2丁目5-8西新宿豊国ビル2F 0120-978-492  (株)フレアス

牧野 潤さん(平成10年度卒)静岡県出身

(株)ケアプラス 静岡営業所勤務

在宅で大切なのは、「自分が家族の一員になる」
という気持ちになること

 
 
 偶然ですが、東海医療学園から入学案内のDMが送られてきたのがきっかけで学校を知り、入学することになりました。実は私は、東海医療学園となってから
の1期生なんですよ。(前年までは、豆相
鍼灸マッサージ学校)。
 国家資格を取得して約20年。鍼灸マッサージの仕事から離れたことは一度もありません。ただ、在宅の仕事を始めたのはケアプラスが初めてでした。患者さんのご自宅に訪問して施術をするわけですが、心掛けているのは常に「明るく振舞うこと」。マッサージ施術で喜んでもらうのは勿論ですが、患者さんやご家族の方が「笑顔」になってもらえれば、と思っています。この仕事は医療技術が優れているだけでは駄目です。患者さんの家族の一員になるつもりで接し、ライフスタイルを共有することも大事だと感じています。

            静岡県静岡市葵区与一 1-12-19  https://care-plus.co.jp/  TEL : 054-251-6301 

山本早織さん(平成14年度卒) 静岡県出身

山本鍼灸治療所 開業

 鍼灸の世界は生涯勉強。プロを目指す人に「卒業」という言葉はありません。

 鍼灸に興味を持ったきっかけは、護身術を習っている時に、鍼灸師の方がいたことでした。「私も東洋医学を学びたい!」。この一念で、社会人から東海医療学園に入学しました。
 卒業後は、静岡県内にある鍼灸治療院に助手として勤務。先生からは「鍼灸の研鑽に没頭しなさい」と言われ続け、本当に没頭しましたね。そして2007年に地元浜松で開業。患者様の「治りたい」という気持ちに応えるためマニュアル通りでなく、一人一人の状態に合った治療を心掛けています。患者様はそれぞれ性格も疾患も違いますので、応対も各々変えなくてはなりません。
 東海医療学園では「医療面接」というカリキュラムがありましたので、患者様との応対にとても役立ちました。今後は自身の成長も目標にしながら、心身共に「救われたな~」と思って頂けるような施術をしていきたいです。そしてこの素晴らしい鍼灸医学で、患者様の様々な疾患に応需し、地域医療に貢献したいと思っています。
 鍼灸の世界は生涯勉強です。プロを目指す人に「卒業」という言葉はありません。常に研鑽を積む気持ちを忘れずに前に進むことが大切です。私も今年で、資格を取得して10年が経ちましたが、「まだまだこれから!」という気持ちで頑張ります。


 静岡県浜松市中区広沢3-13-13     ℡  053-453-3997      山本鍼灸治療所

金子和宏 さん(平成20年度卒) 神奈川県出身

テニスアカデミー TEAM-YUKA トレーナー

アスレティックトレーナーコースで学んだ全てのことが役立っています
   

  鍼灸マッサージ科の在学中にアスレティックトレーナー(AT)専攻コースに進み、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師のを国家資格を取得、その後(財)日本スポーツ協会公認のアスレティックトレーナーの資格を取得しました。
   ATコースで進んで  良かったことは、なんと言ってもATとして現場で本当に必要なメディカル、フィジカルの知識と技術を学べたこと。それらは実はAT資格受験の際の実技試験で大きな割合を占める部分でもあったからです。逆に辛かったことは、しいて言えば横浜からの通学だったため、現場実習先が遠かったり、時間が遅くなると大変だったことくらいでしょうか。
 アスレティックトレーナーという職業はとてもやりがいがあり、誇りの持てる仕事です。しかし、資格取得は決して簡単ではありません。ですが、頑張れば不可能ではないことは先輩たちが証明しています。東海医療学園で鍼灸師、マッサージ師の資格を得、ATコースでしっかり学び、実習を積めば夢は必ず実現できます


 神奈川県横浜市旭区都岡町94-5 TEAM YUKA

赤坂裕太さん(平成20年度卒) 鳥取県出身

たかやなぎ整形外科 勤務

  勤務先の院長先生のご理解でトレーナー活動も。恵まれた環境で仕事ができています。

 小学校時代から野球をやっていて、鍼灸でのケアも経験していたので、東洋医学の世界はスムーズに入ることができました。スポーツトレーナーを目指し、東海医療学園に入学。3年次からはアスレティックトレーナー(AT)専攻コースでも学びました。
 現在は静岡県伊東市にある整形外科に勤務し、主に患者様の機能訓練を担当しています。病院では院長先生とその場で画像を見ながら所見と照らし合わせたり、看護師の方、他のスタッフとコミュニケーションを取りながら、治療やリハビリを進めています。ドクターとコミュニケーションを密にとりながらの治療、リハビリは特に勉強になります。 
 今は、週に1回の大学の男子子テニス部トレーニング、合宿、試合帯同等に参加し、病院も忙しいのに院長にご理解頂いてトレーナー活動もさせてもらっています。病院も忙しいのに院長にご理解頂いてトレーナー活動もさせてもらっています。院長はじめ周囲の人にも恵まれて本当に良い環境で仕事ができ感謝していますね。今後も鍼灸師として或いはトレーナーとしてずっとスポーツに携わっていきたいと思っています。そのためにはまだまだ日々勉強ですね。 


 静岡県伊東市八幡野1191-6 ℡0557-55-3322 たかやなぎ整形外科

上野翔平さん(平成21年度卒)静岡県出身

(株)ケアプラス 静岡営業所勤務

「ありがとう」という言葉を頂いた時、
この仕事のやりがいを感じます

 
 小学生から高校生までサッカーをやってきてトレーナーの方などと関わっていくうちに、将来はスポーツ選手をサポートする側になりたいと思い、鍼灸マッサージ師の道を選びました。 
 国家資格取得後はスポーツ分野でなく、なぜか在宅分野の仕事をするようになりました。そこで、高齢者の方の施術をしている中で、「ありがとう」という感謝の言葉を頂くことに「やりがい」を感じるようになりました。現在は主に、軽い障がいを持たれている方、寝たきりの方等に対し、マッサージや運動療法を中心としたケアを行っています。
 まだまだ未熟なので、先輩方や患者さんと接することで多くのことを吸収し、日々成長していきたいと思っています。


           静岡県静岡市葵区与一 1-12-19  https://care-plus.co.jp/  TEL : 054-251-6301