社会人から学ぼうと考えている皆様へ

幅広い年齢層の学生が共に学んでいます

年齢制限はありません。あなたの夢に一歩近づいてみませんか?

 東海医療学園専門学校では、入学に関して年齢による制限は一切ありません。現在でも、40代、50代から入学を志願する人も多数います。下のグラフが示しているとおり、幅広い年代の学生が在学し国家資格取得に向け学んでいます。

社会人を対象とした入試制度も充実

学生の割合は社会人が半数。これから学びたい皆様を応援します。

 グラフが示しているように、社会人等からの入学者と高校新卒者はおおよそ半数ずつとなっています。
「医療分野で地域の方に貢献したい」「第2の人生として鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師を目指したい」・・
 志望理由は人それぞれです。
 また、入学前の職業も会社員、公務員、自営業の方、エステ等の美容分野や福祉分野等で活動され、その経験を
今後、鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師として活かそうと考えている方・・・。こちらも様々です。 本校では、
人生のステップアップを目指し、勉強している学生が多数在籍しています。

 そんな方々を応援するため、「学士・社会人入学試験」を実施しています
 

●学士・社会人特別入学試験
 
受験資格として、学士は「日本国内の大学(短大)を卒業した者、または卒業見込の者」、社会人は「高校を卒
業した者、またはそれと同等の学力があると認められた者」となっています。試験科目は両区分とも小論文と面接
となります。 

 また近年、他の医療国家資格を取得し、さらにあん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師を目指す人も増えて
います。こちらの入試は医療資格だけでなく、介護福祉士等、福祉系の資格も含まれます。
そんな方々のニーズに対応するため、

「医療資格者等保有者入試」も実施しています。

●医療資格等保有者入学試験
 前述のとおり、すでに他の医療国家資格等を保有している方のための入試です。試験科目は面接のみ(小論文免除)
になります。


詳細は 募集要項 をご覧ください。

奨学金等について

 日本学生支援機構奨学金は経済的理由により修学が困難な優れた学生等に対し貸与され、奨学生の決定は、人物・
健康・学力・家計について基準に照らして選考されます。
 この日本学生支援機構奨学金は社会人の方も申請できます。入学後に説明会を開催しますので、申請を希望する方
はご参加下さい。

●奨学金の種類
 (1) 第一種奨学金・・・・・返還時に無利子の奨学金です
 (2) 第二種初学金・・・・・返還時有利子となる奨学金です。申請時の条件は第一種より緩和されています。

奨学金の種類 自宅通学 自宅外通学
第一種奨学金 上限53,000円、または
2~4万円から1万円単位で選択可
上限60,000円、または
2~5万円から1万円単位で選択可
第二種奨学金 20,000円~120,000円から1万円単位で選択することが可

詳細は 日本学生支援機構 HPをご覧ください

専門実践教育訓練給付金について

 教育訓練給付金とは、社会人経験者で一定の条件を充たす雇用保険の被保険者(在職者)、または被保険者で
あった方(離職者)が厚生労働大臣の指定する専門実践教育訓練を受講、修了した場合、自己負担で支払った教
育訓練経費(入学金、授業料など)の一部を、ハローワークより「教育訓練経費」として受給することができる
制度です。
 本校では、鍼灸マッサージ科が2018年10月1日付で専門実践教育訓練対象講座としての指定を受けました。
 ※アスレティックトレーナーコースは対象外となりますのでご注意下さい。

 
本校では最大で168万円の給付金の支給が可能です。

 詳細は「専門実践教育訓練給付金」のページをご覧ください。