アドミッションポリシーとカリキュラムポリシー

建学の精神

アドミッションポリシー

 校訓「慈愛・至誠・奉仕」のもと、我が国の伝統医療である東洋療法
(はり・きゅう・あん摩マッサージ指圧)の専門職として、広く国民の健康
を支える人づくりを目指しています。
 こうした目的を達成するために、本校では次のような資質を備えた人
たちを求めます。


●明確な目標を掲げ、その達成に向けて努力することができる人
●他者を思いやり尊重することのできる人
●生涯にわたり、自己研鑽に務めることができる人
●自らの職業を通じて、社会に貢献する志を持つ人



カリキュラムポリシー

5つの卒業時アウトカムズ(学修成果)を達成できるカリキュラムを編成しています。

①プロフェッショナリズム・・・・専門職としての倫理を学びます
②医学的知識・・・・・・・・・・人体の構造、疾病の成り立ち等の知識を学びます
③基本的臨床能力・・・・・・・・患者の問題を把握し、解決できる能力を身につけます
④コミュニケーション能力・・・・他者との良好な態度を構築する能力を身につけます
⑤社会貢献・・・・・・・・・・・多職種と連携して、保健医療に寄与する能力を養います

卒業時のアウトカムについて

 上に掲げたカリキュラムポリシーにおける卒業時アウトカムの内容は以下のとおりです。

Ⅰ.プロフェッショナリズム
Ⅱ.医学的知識
Ⅲ.基本的臨床能力
Ⅳ.コミュニケーション能力
Ⅴ.社会貢献


Ⅰ.プロフェッショナリズム 
  1.他者を思いやり尊重する態度 
  2.法令の遵守および倫理原則に基づく判断行動
  3.自己の役割を誠実に果たす姿勢
  4.自己点検・評価および自己研鑽に努める態度
  5.自身の健康管理

 
Ⅱ.医学的知識  
  1.人体の正常な構造と機能
  2.疾病の成り立ちと構造・機能の異常
  3.人体に影響を及ぼす諸因子(物理的、化学的、生物学的、心理的、文化的)
  4.東洋医学の自然哲学・健康観・病理観
  5.東洋療法における主要疾患の症候・治療の概要(現代医学的・東洋医学的)
  6.リハビリテーション
  7.疫学・衛生統計
  8.リスク管理

Ⅲ.基本的臨床能力
  1.患者の主要な病歴を聴取する能力 
  2.主要症候に対する身体診察
  3.診療録を作成する能力
  4.主要症候に対する東洋療法の適否の判断、治療方針・計画を立てる能力
  5.はり、きゅうの施術を安全かつ適切に行う能力
  6.あん摩、マッサージ、指圧の各手技を安全かつ適切に施す能力

Ⅳ.コミュニケーション  
  1.身だしなみ・礼儀やマナー
  2.聴く、観る、書く、伝える
  3.患者やその家族に対するホスピタリティと共感的態度
  4.他者と良好な関係を構築できる能力

Ⅴ.社会貢献  
  1.保健医療福祉の制度および関係法令
  2.地域ケアにおける鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師の役割
  3.保健医療福祉専門職の役割と多職種連携 
  4.疾病予防や健康増進に関するアドバイス

ディプロマポリシー(卒業の要件とその評価)

5つの卒業時アウトカムズが達成できた者に卒業を認めます。

具体的には
 ①既定の単位を全て修得
 ②卒業認定試験に合格すること

が卒業の要件です。