修了生からのメッセージ

中村辰伴さん 静岡県出身

 子供の頃から野球をやっていて、中学時代から鍼灸治療も受けてきました。中学2年の時に肘を怪我し手術をしたことをきっかけに、将来は自分もスポーツ選手をケアする仕事に就きたいと思うようになりました。スポーツ選手を診るということを考えたとき、はりきゅう、マッサージの資格があった方がよい、と高校時代のトレーナーからのアドバイスもありました。
  私が在学中に、日本体育協会から公認を得たアスレティックトレーナー専攻コースが開設。まさに運命だと思いましたね。鍼灸マッサージ科の3年生時からトレーナーコースでの学びが始まりましたが、両方目指していた自分としては勉強することがすごく楽しかったです。おかげで、あん摩マッサージ指圧師、鍼灸師、日本体育協会公認アスレティックトレーナー全ての資格に合格できました。
  資格取得後は、スポーツクラブに勤務し、パーソナルトレーニングと鍼灸マッサージ治療を担当、外部でのトレーナー活動も行ってきました。そして平成28年に念願だった独立をし「NEXT FORCE」を設立しました。立ち上げた当初は大変でしたが、少しずつ患者さんも増えてきて頑張っています。もちろんテニス競技を主としたトレーナー活動も行っています。将来、スポーツに携わった仕事に就きたい。マッサージ、そしてアスレティックトレーナーを学べる東海医療学園は、その全ての条件を満たしてくれているのではないでしょうか。


 静岡県三島市大社町18-9 AURAビル2F  055-943-7650    NEXT FORSE 

金子和宏 さん 神奈川県出身

 鍼灸マッサージ科の在学中にアスレティックトレーナー(AT)専攻コースに進み、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師のを国家資格を取得、その後(財)日本体育協会公認のアスレティックトレーナーの資格を取得しました。
  現在は、昼間は自分の治療室である「STYLE-K」で一般のスポーツ愛好家や大学生選手などのリハビリやケアを、夜17~21時まで所属のテニスチームの「Team YUKA」にてアスレティックトレーナーとしての活動を行っています。
  ATコースで進んで  良かったことは、なんと言ってもATとして現場で本当に必要なメディカル、フィジカルの知識と技術を学べたことです。それらは実はAT資格受験の際の実技試験で大きな割合を占める部分でもあったからです。逆に辛かったことは、しいて言えば横浜からの通学だったため、現場実習先が遠かったり、時間が遅くなると大変だったことくらいでしょうか。アスレティックトレーナーという職業はとてもやりがいがあり、誇りの持てる仕事です。しかし、資格取得は決して簡単ではありません。ですが、頑張れば不可能ではないことは先輩たちが証明しています。東海医療学園で鍼灸師、マッサージ師の資格を得、ATコースでしっかり学び、実習を積めば夢は必ず実現できます


 神奈川県横浜市旭区都岡町94-5 TEAM YUKA 

宮本 圭さん 静岡県出身

 小学生の頃から陸上をやっていて、高校の頃から鍼灸治療を受けていました。   
 その頃から東洋医学に興味を持ち、更にスポーツに携わる仕事をしたいと思っていました。鍼灸マッサージ科で、あん
摩マッサージ指圧師、鍼灸師の資格を、ATコースで日 本体育協会のアスレティックトレーナー資格を取得し、整形外
科に勤務しながらトレーナー活動を、その後、神奈川県内の鍼灸治療院でスポーツ選手を中心に治療を行ってきました。
今は東海医療学園の同期の中村辰伴君が立ち上げた「NEXT FORSE」のスタッフとしてパーソナルトレーニング、鍼灸
マッサージ治療を行っています。
 東海医療学園では鍼灸マッサージ科で医療資格、ATコースでアスレティックトレーナーを目指すことができます。
医療資格を持っていることで患者さんや選手を施術することができますし、ATコースではトレーニング指導等の知
識、技術が学ぶこともできます。医療+スポーツの勉強ができる学校はそんなに多くないので、多くのことを学べる
学校だと思います。