卒後臨床研修コース

卒後臨床研修コース

卒後教育研修コースの趣旨

卒後教育研修コースの趣旨

 本コースは、3年間の卒前教育で習得した基本的臨床能力(態度・知識・技能)をさらにレベルアップさせ、臨床現場で独り立ち出来るまでの能力を身につけることを目的としています。

講師陣

講師陣

 講師陣には、本校教員の他、附属臨床センターで日頃より外来患者の臨床にあたっているスタッフが担当します。
 講師にあたる臨床センタースタッフは全員が東海医療学園の卒業生です。先輩が後輩を育成する、というのも特色の一つと言っていいでしょう。

主な研修内容と目標

【本コースの目標】
 1.鍼・灸・あん摩マッサージ指圧施術の基礎的手技や技術の習得
 2.「運動器疾患」、「鍼灸臨床で遭遇しやすい疾患」の理解と鑑別の習得
 3.鍼灸あん摩マッサージ師圧での臨床を一連の流れで行える能力の習得