ATコースの受講システム

ATコースの受講システム

受講資格など

定  員 24名(男女)
受講資格 原則として本校、鍼灸マッサージ科に在籍する者
目標とする
資 格
(公財)日本スポーツ協会公認 アスレティックトレーナー
(公益)日本スポーツ協会公認 スポーツリーダー
JATI(日本トレーニング指導者協会)認定トレーニング指導者
備  考

アスレティックトレーナー専攻コースは学科としてではなく、付帯教育(選択コース制)として開講
日本スポーツ協会で実施しているスポーツ指導者養成講習会と同様のカリキュラムを履修することができ、講習の受講が免除されます。

受講システム



アスレティックトレーナー(AT)専攻コースは学科ではなく、鍼灸マッサージ科の在校生を対象としたコースです。
鍼灸マッサージ科3年次より受講でき、学科卒業後にプラス1年(AT2年生)の計4年(※)が必要となります。学科終了後、1年間ATコースを受講してもらうのは、以下のメリットによる為です。


①鍼灸師またはあん摩マッサージ指圧師の国家資格取得後、更に1年A
Tコースを受講することで、医学的観点からトレーナーの勉強ができる。選手のケア(施術)が可能。
②鍼灸マッサージ科、卒業後なので、時間的にAT専攻コースに専念できる。


※)鍼灸マッサージ科卒業後のAT1年間(4年目)は、学科生ではないため
学割、通学定期等が適用になりません。ご了承下さい。

日本スポーツ協会アスレティックトレーナー取得までの流れ

受講料

AT専攻コースの全てのカリキュラム修了まで96万円が必要となります。
但し、現場実習における交通費、教材費等は別途自己負担となります。